ラスクの起源とその優れている点   ★

ラスクというのはフランス発祥の洋菓子であり、「二度焼きのパン」という意味を持つお菓子です。5mmから1センチほどに切ったパンに「アイシング」と呼ばれる卵白と砂糖を混ぜたものを塗り、焼いて作ります。

もともとは固くなったパンを食べるために工夫されたもので、二度焼きすることで保存性も高くなります。その特性を利用してローマ時代には軍隊の食料としても重宝されました。

那須のラスクを召し上がれ   ★

那須高原というと、美味しいお土産がたくさんある、というイメージをもたれる方も多いかと思います。美味しい空気、美味しいお水、美味しい農産物に、酪農も盛んな土地ですから、おいしいものができないはずがありません。

そんななかでも、厳選された小麦と塩、美味しいお水で焼き上げた、那須のラスクはいかがでしょうか。

お取り寄せについての説明文   ★

お取り寄せの魅力は自宅から遠い場所に店があっても、電話やインターネットで注文して目当てのものを自宅で味わえる点にあります。

特定の食品に対するアレルギーを持っていたり、病気や障がいで食事制限をしている人向けのお菓子や料理をホームページを通じて販売している業者も多いです。栄養計算や調理の手間が省け、自分で材料を買うよりもお得になる場合があります。