東北から広まったずんだ餅   ★

ずんだ餅とは、すりつぶした枝豆を餡にした餅菓子のことで、南東北を中心に広まった郷土菓子です。他に、じんだん餅、ずんだん餅、ぬた餅、ばんだい餅などとも呼ばれます。

かつては宮城県、福島県、岩手県や栃木県の一部などでの家庭料理でしたが、近年では各都道府県の団子屋等でもバリエーションのひとつとして売られるようになり、一般化してきました。

肉まんは大きさに注意   ★

寒くなってくると恋しくなるのが肉まんです。ふわふわの生地に趣向を凝らした具が入っていて、片手でも食べやすいためによく食べるという方も多いでしょう。

しかし、専門店などで販売されているものは比較的大型なので購入時には注意が必要です。女性などあまり量を食べない人が食べ比べを楽しみたいときは数人で分け合ったほうが良いでしょう。

  • こちらのサイトで情報をゲット!

ラスクの起源とその優れている点   ★

ラスクというのはフランス発祥の洋菓子であり、「二度焼きのパン」という意味を持つお菓子です。5mmから1センチほどに切ったパンに「アイシング」と呼ばれる卵白と砂糖を混ぜたものを塗り、焼いて作ります。

もともとは固くなったパンを食べるために工夫されたもので、二度焼きすることで保存性も高くなります。その特性を利用してローマ時代には軍隊の食料としても重宝されました。